立面からの東京

posted in: 日本語 | 0

子供の頃から、高いところから景色を見るのが好きでした。昔両親によくジャカルタにあるモナスに連れて行ってもらったからかもしれません。高みから見下ろす景色の中で一番のお気に入りだったのは、明かりが点滅する都会の夜景でした。何百万もの星が瞬く銀河のような景色。もちろん東京の夜景も例外ではありません。私はこの街が大好きです。テクノロジーと文化の双方が顔を見せる都市。伝統文化とポップカルチャーの両方。東京は秋葉原までわずか20分という距離にある市川に2か月滞在する機会があったので、週末や、学校がない日、午後の放課後などに東京へ頻繁に通いました。 空から東京を一望できる場所をインターネットで検索したところ、東京タワー、東京スカイツリー、六本木ヒルズ、東京都庁舎展望台の4つが最も人気のある場所だとわかりました。 4か所のうち、東京タワーには行かないことにしました。だって、東京タワーから東京の景色を見ても、東京タワー自身を見ることはできません。東京タワーあってこその東京の街並みと思うので。 1. 六本木ヒルズ 東京の南部にある六本木ヒルズは、オフィス街と高級ショッピングセンターが集まっています。東京タワーと相対する位置にあるため、六本木ヒルズは東京の夜景を空から撮るのに最適な場所だと思います。しかも、富士山まではっきりと見えます。 正午に東京タワーと東京 彼らが何を見ているのか理解できなかった ^^ ‘ 私の日本人の友達が言っていました「もし人だかりができていたら、ほかの日本人も気になってそこに吸い寄せられる」。確かに、日本人が集まって何かを見ていましたが、視線の先には何もありませんでした。 日没前の午後の東京の街 東京、富士山、日本人の友人が買ったコーヒー (ありがとうございました! ^^) 富士山と東京 夜の東京タワー 2. 東京スカイツリー 東京スカイツリーは日本で一番高いビルです。高さは634 mです。私の日本人の友人によると、6(Mu)、3(Sa)、4(Shi)と読めるこの数字は、南関東地方の古名「武蔵国」にちなんでいるとのことです。東京スカイツリーは、東京タワーについで2番目の東京のアイコンです。天望デッキ(350 m)と天望ギャラリー(450 m)の2つの観測スポットが設置されています。 色が変わる夜の東京スカイツリー 東京と隅田川 東京タワーは遠くから見るととても小さく見えます 東京スカイツリーは東京に北部に位置し、南部に位置する東京タワーはよく見えませんでした。東京タワーがないと、どうも東京の夜景という感じがしません。 3. 東京都庁 東京の夜景を無料で眺めていたい方は、新宿の東京都庁展望台へ行ってみてください。東京都庁の中にあります。無料なので、東京の景色を何度でも見ることができますよ。しかし、そこからは東京タワーはあまり見えません。とはいえ、とても美しいです。:) 2つの展望台で構成されていおり、北展望台と南展望台があります。北の展望台は午後11時まで開いていますが、南の展望台は午後5時30分までしか開いていません。インドネシアに戻る前日、私はまたここにやってきました。本当に懐かしい場所。: “) 前 : 夜の横浜

東京旅行 (4)

posted in: 日本語 | 0

前: 東京旅行 (1), 東京旅行 (2), 東京旅行 (3) 北東京 江戸東京博物館 私の日本人の友人は私が歴史好きだと知っているので、両国にある江戸東京博物館に行かないかと誘われました。この美術館では、江戸時代から明治維新、第二次世界大戦、戦後、そして現在に至る東京の歴史を解説しています。江戸は、首都が京都から東京に移る前の、徳川幕府時代の東京の古名です。徳川幕府以降、東京は日本の首都、権力の中心になりました。 ところで、江戸東京博物館のデザインはとてもユニークでしたが、真正面からの写真は撮り忘れてしまい、後ろからの写真しかありません。^^ ‘ 東京スカイツリー 東京スカイツリーは日本で一番高いビルで、その高さは634 mです。埼玉県と神奈川県の一部を含む関東地方の古名である「武蔵」にちなんで、6(Mu)、3(Sa)、4(Shi)と読めるように高さが決められたと日本人の友人に教わりました。東京スカイツリーは、兄の東京タワーに次ぐ東京第二のランドマークとなりました。天望デッキ(350 m)と天望ギャラリー(450 m)の2つの展覧台があります。 色が変わるライト付きの東京スカイツリー 東京スカイツリーからの夜の東京 浅草 古都東京の雰囲気を感じたいなら浅草へどうぞ。浅草には、東京の有名な仏教寺院、浅草寺があります。門前の通りには、お土産や食料品を売る屋台が並んでいます。ここには日本食レストランがたくさんあるので、日本の伝統料理を食べたい人にもおすすめの場所です。 浅草寺の雷門 遠くから雷門(雷門) 浅草寺周辺 浅草を散策した後、お祈りの時間になりました。グーグルで検索すると、浅草寺からさほど遠くないところに浅草にモスクがありました。ムスリムとして東京を旅行するのはとても快適だと思います。 ^^ 浅草のモスク 上野公園 私が日光にいた時、日本人の友人が日本人の祖先である縄文と弥生について教えてくれました。縄文人は目が大きく、体毛が多く、身長がそれほど高くないという特徴があります。弥生は比較的細い目と高い身長を持ちながら。日本の友人曰く、縄文人はヨーロッパ人や東南アジア人のように見えます。一方、弥生人は中国人や韓国人に似ています。私もそう思います!実際、日本人の顔が中国人や韓国人とは少し違うように見えるように感じたことがありました。彼によると、日本でモテる顔は縄文顔だそうです。実は、縄文人は日本に最初に定住した人々であり、弥生人ではありませんでした。やがて弥生人が後から日本に到来し、縄文人は日本の北方や南方へ押し出されていったといわれています。しかし、現代に至る過程で両者の区別がなくなり同化しています。だから、縄文人や弥生人の顔と顔が混ざっていて、見分けがつかないのも不思議ではありません。 私が縄文人と弥生人の話に興味津々なのを見て、日本人の友人は私を上野の国立科学博物館に誘ってくれました。上野にはほかにも博物館やお寺がたくさんあります。博物館でようやく日本人の特徴について私が気になっていたことが解明されました。 ^^ 上野公園 東京周辺 昭和記念公園 好きな秋に日本にまた行く機会があったので、色とりどりの紅葉を見る良い場所を探していました。特に、イチョウとモミジという2つのお気に入りの木を探しました。イチョウを見るのによい場所の1つに、東京郊外は立川の大きな公園である昭和記念公園があります。実は、日本では秋のピークは通常11月下旬か12月上旬なので、11月下旬に行こうと思っていました。ところが、11月中旬に突然、日本人の友達からイルミネーションがあるので夜に昭和記念公園に行こうと誘われました。 いよいよ昭和記念公園のイルミネーションを見るべく立川駅に降り立ちました。地図上では立川駅が昭和記念公園に近いように見えていましたが、結局…もうどれだけ歩いたことか!もう7時だったので、もうすぐ時間切れになりそうでした。照明は午後8時まで終了というところでした。 昭和記念公園イチョウ並木 20分ほど歩いてようやく到着しました!イルミネーションは本当にきれいでした。来場者をリラックスさせる歌を演奏している人がいました。私の友人は私がコモレビ(木漏れ日)が好きなのを知っていたので、写真を撮るとき、冗談でこれはコモレビだと言っていました。木 漏 れ … Continued

東京旅行 (3)

posted in: 日本語 | 0

前 : 東京旅行 (1), 東京旅行 (2) 東京中心部 浜離宮 東京湾からそれほど遠くないオフィス街を取り囲んで公園があります。その公園は浜離宮と呼ばれています。私は日本の友人と一緒にこの公園に行き、日本で最大の「東京大茶会」に参加しました。偶然にも、小雨が降っていて肌寒い日でした。お茶を飲むのは丁度良い。 ^^ 茶道具 日本茶 甘い和菓子 以前2009年に鳥取で交換留学をしたときに、日本人家族が茶道学習コースを開いてくれたことがありましたが自分でお茶を淹れることはさせてもらえませんでした。コースの参加者が作ったお茶を試してみただけです。だから、茶道に則ってお茶を作ったのは浜離宮が初めてでした。本当に楽しかったです。友達と私が作ったお茶を交換しました。私はこの茶道を愛し、日本が最高のお茶を準備することによってゲストをどのように評価したかを確かに特別なプロセスで実際に示しました。 ちなみに、浜離宮で着物姿の日本人女性からインドネシア語で突然話しかけられました。彼女は数年インドネシアに住んでいたことがあるようです。以前も私は2回、東京の電車の中でインドネシア語のOjiichanに話しかけられました。私が少し驚いたのは、他の国では私はインドネシア人以外の国の人と誤解されることが多かったのですが、日本人はすぐに私をインドネシア人と見抜いたことです。 茶 東京湾につながる浜離宮庭園 国会議事堂 日本の議会についてのニュースを読んでいるとき、私はしばしば日本の議会を指す「ダイエット(Diet)」という言葉を見ます。なぜ日本の国会がそう呼ばれているんでしょう。ダイエットが好きなのかな ^^ ’実は、ここでの「ダイエット」は、神聖ローマ帝国の「帝国の食事」から取られた、審議のための集まりの場所を指す別の意味から来ています。明治維新の際、明治天皇は「国会」など多くの西洋文化の語彙を吸収しました 政治学を専攻している日本人の友人がいて、私はしばしば彼と政治について語り合いました。私ドは理系ですが、政治と歴史にも非常に関心があります。私が彼と日本の国会について話したところ、日本の国会議事堂を見学しないかと誘ってくれました。うわー!絶対行く! ^^ 国会議事堂が外から見える 日本の国会議事堂に着いたとき、東京の外から見学に来ているバスがたくさんありました。私たちも彼らに加わって参加しました。私以外全員日本人でした。国会議事堂ツアーは私以外の外国人にとっては面白そうではないようです。 ^^ ‘ 日本国会議室 右手に見える観覧席を見て、日本人の友達に言いました、「私は大切な来賓なので、あの観覧席に座るべきだ」。彼は答えた、「そうです、あなたはミナンの女王ですよ」。はっはっはっ。単なるジョークですよ。 皇居 日本人の友達も私も日本の王室に興味があったので、皇居を訪ねました。この宮殿はかつて徳川幕府の居城でした。公開されているのは表側だけでした。中は皇族の邸宅なので、特定の期間にのみ公開されます。しかし、外には日本帝国について学ぶことができる博物館があります。 日本の皇室と言えば、中学生の頃、秋篠宮(現在の日本の皇太子)と紀子姫がインドネシアに行幸した折に、車から手を振って微笑みながら学校を通るのに出くわしました。秋篠宮は実は1994年にIPB(ボゴール農科大学)でインドネシアのニワトリに関する研究を行うためにボゴールにいらっしゃっていました。 銀座 雑誌を読んでいると、東京で最もハイソな場所の1つである銀座をよく耳にします。銀座にはブランド商品を販売するお店やショッピングセンターがたくさんあります。ユニクロファンのために、銀座には12階建ての世界最大の店舗があります。確かにユニクロの服はとても完成度が高いです。 銀座で世界最大のユニクロ ちなみに銀座に行く途中、高層ビルの上に「NISA」と書かれた看板を見つけました。ワオ !!うまくいけば、私も将来そのような高いビルを持っているでしょう、hehe。 「NISA」 東京ドームシティアトラクションズ 横浜にいたとき、誰かさんが怖い怖いと大騒ぎしたのでジェットコースターに乗れませんでした。ついにある日、日本人の友人と私は東京ドームのテーマパークでジェットコースターに乗ることに決めました。彼が私を怖くない子供用のジェットコースターに連れて行ったとき、私は驚きました。ここでジェットコースターに乗ろう!ハア??!!冗談でしょう?? … Continued

東京旅行 (1)

posted in: 日本語 | 0

東京・秋葉原から20分の衛星都市である市川に2ヶ月滞在していました。週末など暇な時に東京に出来るだけ行きたいなと思っていました。市川から東京へ行く電車は沢山あり、5分間隔でやってきました。 2009年に初めて日本に来たときは、東京を歩き回ったりはしませんでした。今回は東京のことをもっとよく知るために日本を訪れました。私が留学してみたかった町です。日本最大の都市で行政の中心でもあるこの街は、歴史と現代文化が織りなす色鮮やかな街です。 今回は東京を、西部・中央部・北部・南部に分けて解説していきます。ちなみに東京東部につきましては、東京東部の観光エリアは千葉県を含んでいるからです。 西東京 原宿 コスプレみたいな日本の現代文化が好きな人なら原宿を知っているに違いありません。新宿と渋谷の間に位置する原宿は、アニメやマンガ、ゲームのキャラクターのコスプレが好きな若い日本人には人気のたまり場になっています。幸いなことに、アニメにもでてこないような奇抜な手品師のような服を着ていても、原宿の人々はあなたを白い目では見ません。私にとって、原宿は日本の中の奇跡です。日本人は一般的にシンプルでエレガントな服を好み、色は黒、ネイビー、白、または茶色の中から選べます。ほとんどの日本人は風変わりな服を着て、他人の視線や注意を引くのを良しとしません。しかし、原宿の人は他人の目を気にせずにファッションを追求するのが優先のようです。原宿そのものの話をすると、道が狭く混雑していて、ファッションショップ、アクセサリー、カフェ、レストランが立ち並ぶ竹下通りは必見です。 コーヒーとラテアートが大好きな私は、東京に行ったら必ず美しいラテアートを提供するカフェを見つけようと決めていました。混んでいる竹下通りからさほど離れていないところに、カフェラテアートのコーヒーを注文できる「Reissue」というカフェがあります。平面でも立体でも構いません。必要な写真を提示するだけで、カフェのスタッフがラテアートを作ってくれます。私のお気に入りのキャラクター怪盗キッドを平面で注文し、友達は立体のトトロを注文しました。 怪盗とトトロのラテアート 怪盗2Dアート<3 トトロ3Dラテアート 渋谷 日本の若者の間で最も人気のあるたまり場の1つが渋谷です。ここでは、アイドルのMVやかわいい広告を表示するスクリーンを見ることができます。また、週末の渋谷ではアイドルのライブがよく行われます。若者たちでごった返すこの場所の中心には渋谷スクランブル交差点があり、そこから広がる大きな道を通じて人や車の波が毎日交わります。そこの信号は確かに非常に長く、多くの人、多分何千人もの人が一回にごとに横断しています。 渋谷スクランブルのほか、有名な渋谷のマスコット、忠誠の象徴である忠犬ハチ公の像を見ずには渋谷を去ることはできません。一生を通じて忠犬ハチ公はご主人様がこの渋谷駅に帰ってくるのを待っていました。飼い主が亡くなった後も飼い主の帰りを渋谷駅で待っていました。だから、あなたの浮気がちな人や不誠実な人には、ハチ公の物語を引き合いに出すことが出来ます。犬でさえこんなに忠実なのに、なぜ人間は犬並みにも忠実にふるまうことが出来ないのでしょうか。 :p ハチ公犬の像 明治神宮 原宿駅からさほど遠くないところに、明治天皇を祀る神社があります。明治天皇は日本を近代化しました。明治維新を聞いたことがありますか。明治天皇の治世はまさに、日本が近代国家として生まれ変わる時期にあたります。明治時代に鎖国をやめて、開かれた、西欧諸国に倣う国へと日本は生まれ変わりました。 明治神宮は、たくさんの木々に囲まれた広場の中にあります。東京の喧騒に疲れた体を、ここで歩いて休めるのはとても快適でした。休日になると、この神社で行われる日本の伝統的な結婚式も見ることができます。通常神道式では、男性は黒い着物を着、女性は白い着物を着ます。 明治神宮 代々木公園 明治神宮から少し歩いたところに、代々木公園と呼ばれる広い公園があります。私は代々木公園で開かれたインドネシア・フェスティバルに参加すべく代々木公園に行きました。 10月19日・20日に開催されていました。インドネシア・フェスティバルでは、ダンス、歌、インドネシア料理など、インドネシアの文化が披露されていました。私が到着したとき、特にインドネシア料理目当ての日本人がたくさんいました。また、日本人がインドネシア文化を披露していました。 そこらじゅうがインドネシアの文化に興味津々な日本人で溢れかえっていました。 新宿 日本で一番忙しい場所は新宿です。新宿駅は世界で最も利用者数が多い駅で、毎日何百万人もの人が通っています。新宿は日本のオフィスで、大きなモールやレストラン、ホテルもたくさんあります。 新宿にはたくさんのレストランがあります 新宿のイルミネーション招き猫 かわいい:3 東京都庁 新宿エリアの中に、東京都庁があります。中に入り、展覧台まで登ることもできます。そこから東京を無料で眺めることが出来ます。気になる人は、「東京のスカイライン」をご覧ください。 無料なので何度もこのビルに行きました。インドネシアに帰る前日の夜、私はここで建物が閉まる直前まで過ごしていました。インドネシアに帰る前に、日本人の友達から何を食べたいか聞かれました。鰻が本当に食べたかったです。川越で食べたうなぎがどれだけ美味しかったか。都庁からさほど遠くないところに、日本人の友人と私はうなぎ屋を見つけました。本当においしかったです。 :9コナンの友人である源太が、なぜ億万長者になった場合、彼はいつもいくつのうなぎ丼を手に入れることができるのか計算するのか、理由がわかります。ははは、私も元太に同意です。うなぎは美味しい。 ^^ うなぎ、大好きな食べ物 神宮外苑いちょう並木 秋に日本に来たなら、葉っぱが扇状になっているイチョウの木を見ないうちには帰れません。秋になるとイチョウの葉の色は黄金色になります。非常に美しい。桜と同じくらい大好きな木です。 2番目のお気に入りは紅葉です。へへへ。 あと東京でオススメの場所は銀杏並木です。青山のオフィス街と明治神宮公園を結ぶ道路の両端に銀杏の木が列状に植えられています。 いちょう並木 イチョウの葉 … Continued

東京でのセミナー

posted in: 日本語 | 0

2009年12月16日 日本にいる間、起きてすぐいつもしていたことのなかに、ホテルのカーテンを開けて外の景色を見回すことがありました。整っていて非常に美しい街並みの上を、多くの鳥が飛んでいました。しかし、うかうか景色を眺めているわけにもいきません。すぐに片付けをしなければなりません。この日私は東京でゼミに参加するので、朝食をたくさん食べておかなければなりませんでしたから。^^ 私たちはまさしく東京にいました!というのも今回の旅は東京駅で乗り継ぎ、バスで旅していたからです。東京大学へのスタディツアー、渋谷を散歩、忠犬ハチ公像の前で写真を撮るなどまだやりたいことは沢山ありましたが、ムシが良すぎですね。静かな町より、私は東京のような喧騒ある都市が好きです。文化都市としては、京都が最高ですがね! 朝食後、バスに乗りました。昨日のように各国の生徒がまじりあうのではなく、母国の同胞たちと初日ぶりに再会します。いつものように、INAバス2に乗りました。ツアーガイドは以前と同じゆかりさんです。 AFSのボランティアは美雪さんや須田荘さんではなく、麻理子さんとマルちゃんでした。マルちゃんは、ボランティアとして参加しているドイツ人です。 ハフ〜日本で残された時間はあと1日になっていました。今日はまとめのゼミがあります。各国から男女の学生を代表として派遣しスピーチをさせなければなりませんでした。旅行中、私はジャカルタにありそうな多くの高層ビルを見ましたが、日本では伝統的な寺院や公園が高層ビルと並んで空間の中に共存している点がインドネシアとは違いました。そのため、景色がより一層美しく見えました。特に時期が冬のはじめだったので、道路沿いに美しいイチョウの木を見ることができました。しかし、最初に来た時と比べると、葉が落ちた木がすでにたくさんありました。すでに雪が降っている場所もあったようです。鳥取に居た時、おかあさんは日本をたった直後、12月17日に雪が降るだろうと言っていました。、11月から雪が降っていた北海道でホームステイをしていれば、雪を見ることができていたはずです。 やっとつきました.. ^^やっとセミナー会場に到着しました。いつものように、手をアルコール消毒しました。食事の前に、計一日4〜5回手にスプレーをかけていました。運営委員会はバクテリアやウイルスについてかなり注意を払っていました。豚インフルエンザのパンデミックがあったからです。 まとめのゼミは、各国からの代表者がスピーチをして終わりました。私たちが最後のゼミから戻るとはすでに夜遅くになっていました。その日は最終日だったのでバスの中にいた生徒たちは本当に東京を観光したいと思っていました。明日の朝には私たちは日本をたたなければならなかったからです。 私たちの願いが叶い、バスは東京を一周してくれました。東京の夜景は本当にきれいでした。途中、ゆかりさんから日本で一番好きな食べ物と嫌いな食べ物を聞かれました。私を含め多くの生徒は、最もおいしい食べ物はお好み焼きだと答えました。うどん、天ぷら、サーモンのフライ、魚介類、たこ焼き、たい焼き、どら焼き、餅などもみんな大好きです。ハハ。私が嫌いだった食べ物は、わさび、魚の卵、そしてねばねばした納豆です。おかあさんに私にそれを食べてみるよう勧められましたが、ウエッもう十分です・・・。インドネシアのテンペは納豆よりもはるかに美味しいですよ。年配の日本人は健康を考えて納豆を食べるのが大好きなようです・・・。 私たちがお好み焼きを食べたいといったのに、食べさせることが出来なかったのでゆかりさんは申し訳なさそうにしていました。ホテルで夕食をとると決まっていたからです。突如私たちのバスはすでに渋谷のショッピングセンターの上に出ました。私は立ちあがって景色を見下ろすことができました。うわー、本当にクール!あちこちで光が眩いていました。渋谷の近くにはインドネシア大使館とSRITがある目黒があります。わあ…本当に行ってみたかった!突然、私は物語を想像しました。 東京のある夜、12月末、突然雪がやさしく降って、女性が一人で東京を歩き回っていました。彼女はベージュのウールコート、薄茶色のニットマフラー、クリームグローブ、イヤーマフ、茶色の革のアンクルブーツ、縞模様の茶色のスカート、乳白色の白い亀のセーター、柔らかい茶色のベールを着ていました。イヤホンをつけた彼女はユイの歌「冬の熱い音楽」を聞いた。手袋をはめていても、彼女の手はまだ凍えていました。少しでも手が暖かくなるように、手をコートに深く押し込んでいました。美しい冬の景色を楽しみながら、彼女はゆっくりと歩きました。東京のシンボルのまわりを歩いていたようです。東京タワーに決まっていますね。彼女が東京タワーの頂上につくと、どこにいてもカップルがいました。年配のカップルでさえも見つけました。彼女は彼らを見て微笑みました。彼女は、こういう場所には少なくともパートナーと一緒に訪れる方がもっと楽しいだろうと思いました。 突然、彼女はあの人のことを思い出しました。彼のために、彼女はわざわざ東京までやってきたのです。 「ただ、夢を追いかけていたいのに、あの人のことを考えたくありません。私を決して見ようとしない人。彼は私の思いに気づかないからです。とにかく、インドネシアにいる友達からなんで急に東京に引っ越すのかと尋ねられたとき、彼女はこう答えていました。幸運なことに、彼女は昔から彼女の憧れであった名門大学の東京大学から奨学金を得ていました。幼い頃からそんなことを考えてから長い時間が経っていました。そのような気持ちは心に留めておく必要があります。そしてその瞬間がやってきました。 Lauh Mahfuzという名の人が登場したからです。待って…彼女にとってその瞬間は最高でした。東京タワーの最上部で、彼女は夜の東京の景色を見ることができました。彼女は結露したガラスに何かを書き残していました。「神様私の願いをかなえてくれてありがとうございました。」その後、彼女はアパートに戻ることにしました。早朝に東京大学の駒場キャンパスでゼミを控えていたので、彼女は早く寝なければなりませんでした。薬学部では、「日本の製薬サービス」というトピックでゼミが行われていました。たい焼きを売っているお店の前でいい香りを嗅いだので、財布をチェックして、たい焼きを2つ買おうとしました。黒いコートと灰色のタートルネックのセーターを着た男性が近づいてきました。彼は….. フフ、それは東京のラブストーリーに関する私の想像のほんの一部です。突然、友人が「東京タワー!」と叫んだ。どこ?ああ、確かに!しかし、私たちはバスに乗っていたので、遠目に窓からでしか見ることができませんでした。いつかここに戻って、東京大学で勉強するという夢を追いかけようと決意しました。 ^^アーミイン。 ゆかりさんは東京タワーを見る私たちの顔がみるみる明るくなっていくのを見て、日本で一番好きな場所について話をふってきました。ほぼ9時だったので、空腹から気をそらそうという思いがあったんだと思います。夕食を摂るホテルに到着していませんでした。うーん…私が一番好きな場所は、東京の夜景と紅葉の時期を迎えた京都です。私を驚かせたのは広島市にあったごみ焼却場です。友達の何人かは、彼らのお気に入りの場所は日本のトイレだと言っていました!ハハハ、実は私も。日本のトイレはすごいです。 Hufft〜まだやり残したことがたくさんありましたが、明日になったら家に帰らなければなりませんでした。正直に言うと、日本に飽き足りていなかったので、家に帰りたくありませんでした。ホテルに着いて黒板に書いてある通知を読むと、不意に泣き出したくなりました。 明日の朝までずっと起きていたかったです。できるだけ早く日本に帰ってきます! バスで旅行していた間、よく流れていた音楽を思い出しました。「僕が一番欲しかったもの」(槇原敬之)です。 次 : さようなら日本 前 : 横浜ツアー