立面からの東京

posted in: 日本語 | 0

子供の頃から、高いところから景色を見るのが好きでした。昔両親によくジャカルタにあるモナスに連れて行ってもらったからかもしれません。高みから見下ろす景色の中で一番のお気に入りだったのは、明かりが点滅する都会の夜景でした。何百万もの星が瞬く銀河のような景色。もちろん東京の夜景も例外ではありません。私はこの街が大好きです。テクノロジーと文化の双方が顔を見せる都市。伝統文化とポップカルチャーの両方。東京は秋葉原までわずか20分という距離にある市川に2か月滞在する機会があったので、週末や、学校がない日、午後の放課後などに東京へ頻繁に通いました。 空から東京を一望できる場所をインターネットで検索したところ、東京タワー、東京スカイツリー、六本木ヒルズ、東京都庁舎展望台の4つが最も人気のある場所だとわかりました。 4か所のうち、東京タワーには行かないことにしました。だって、東京タワーから東京の景色を見ても、東京タワー自身を見ることはできません。東京タワーあってこその東京の街並みと思うので。 1. 六本木ヒルズ 東京の南部にある六本木ヒルズは、オフィス街と高級ショッピングセンターが集まっています。東京タワーと相対する位置にあるため、六本木ヒルズは東京の夜景を空から撮るのに最適な場所だと思います。しかも、富士山まではっきりと見えます。 正午に東京タワーと東京 彼らが何を見ているのか理解できなかった ^^ ‘ 私の日本人の友達が言っていました「もし人だかりができていたら、ほかの日本人も気になってそこに吸い寄せられる」。確かに、日本人が集まって何かを見ていましたが、視線の先には何もありませんでした。 日没前の午後の東京の街 東京、富士山、日本人の友人が買ったコーヒー (ありがとうございました! ^^) 富士山と東京 夜の東京タワー 2. 東京スカイツリー 東京スカイツリーは日本で一番高いビルです。高さは634 mです。私の日本人の友人によると、6(Mu)、3(Sa)、4(Shi)と読めるこの数字は、南関東地方の古名「武蔵国」にちなんでいるとのことです。東京スカイツリーは、東京タワーについで2番目の東京のアイコンです。天望デッキ(350 m)と天望ギャラリー(450 m)の2つの観測スポットが設置されています。 色が変わる夜の東京スカイツリー 東京と隅田川 東京タワーは遠くから見るととても小さく見えます 東京スカイツリーは東京に北部に位置し、南部に位置する東京タワーはよく見えませんでした。東京タワーがないと、どうも東京の夜景という感じがしません。 3. 東京都庁 東京の夜景を無料で眺めていたい方は、新宿の東京都庁展望台へ行ってみてください。東京都庁の中にあります。無料なので、東京の景色を何度でも見ることができますよ。しかし、そこからは東京タワーはあまり見えません。とはいえ、とても美しいです。:) 2つの展望台で構成されていおり、北展望台と南展望台があります。北の展望台は午後11時まで開いていますが、南の展望台は午後5時30分までしか開いていません。インドネシアに戻る前日、私はまたここにやってきました。本当に懐かしい場所。: “) 前 : 夜の横浜

東京旅行 (1)

posted in: 日本語 | 0

東京・秋葉原から20分の衛星都市である市川に2ヶ月滞在していました。週末など暇な時に東京に出来るだけ行きたいなと思っていました。市川から東京へ行く電車は沢山あり、5分間隔でやってきました。 2009年に初めて日本に来たときは、東京を歩き回ったりはしませんでした。今回は東京のことをもっとよく知るために日本を訪れました。私が留学してみたかった町です。日本最大の都市で行政の中心でもあるこの街は、歴史と現代文化が織りなす色鮮やかな街です。 今回は東京を、西部・中央部・北部・南部に分けて解説していきます。ちなみに東京東部につきましては、東京東部の観光エリアは千葉県を含んでいるからです。 西東京 原宿 コスプレみたいな日本の現代文化が好きな人なら原宿を知っているに違いありません。新宿と渋谷の間に位置する原宿は、アニメやマンガ、ゲームのキャラクターのコスプレが好きな若い日本人には人気のたまり場になっています。幸いなことに、アニメにもでてこないような奇抜な手品師のような服を着ていても、原宿の人々はあなたを白い目では見ません。私にとって、原宿は日本の中の奇跡です。日本人は一般的にシンプルでエレガントな服を好み、色は黒、ネイビー、白、または茶色の中から選べます。ほとんどの日本人は風変わりな服を着て、他人の視線や注意を引くのを良しとしません。しかし、原宿の人は他人の目を気にせずにファッションを追求するのが優先のようです。原宿そのものの話をすると、道が狭く混雑していて、ファッションショップ、アクセサリー、カフェ、レストランが立ち並ぶ竹下通りは必見です。 コーヒーとラテアートが大好きな私は、東京に行ったら必ず美しいラテアートを提供するカフェを見つけようと決めていました。混んでいる竹下通りからさほど離れていないところに、カフェラテアートのコーヒーを注文できる「Reissue」というカフェがあります。平面でも立体でも構いません。必要な写真を提示するだけで、カフェのスタッフがラテアートを作ってくれます。私のお気に入りのキャラクター怪盗キッドを平面で注文し、友達は立体のトトロを注文しました。 怪盗とトトロのラテアート 怪盗2Dアート<3 トトロ3Dラテアート 渋谷 日本の若者の間で最も人気のあるたまり場の1つが渋谷です。ここでは、アイドルのMVやかわいい広告を表示するスクリーンを見ることができます。また、週末の渋谷ではアイドルのライブがよく行われます。若者たちでごった返すこの場所の中心には渋谷スクランブル交差点があり、そこから広がる大きな道を通じて人や車の波が毎日交わります。そこの信号は確かに非常に長く、多くの人、多分何千人もの人が一回にごとに横断しています。 渋谷スクランブルのほか、有名な渋谷のマスコット、忠誠の象徴である忠犬ハチ公の像を見ずには渋谷を去ることはできません。一生を通じて忠犬ハチ公はご主人様がこの渋谷駅に帰ってくるのを待っていました。飼い主が亡くなった後も飼い主の帰りを渋谷駅で待っていました。だから、あなたの浮気がちな人や不誠実な人には、ハチ公の物語を引き合いに出すことが出来ます。犬でさえこんなに忠実なのに、なぜ人間は犬並みにも忠実にふるまうことが出来ないのでしょうか。 :p ハチ公犬の像 明治神宮 原宿駅からさほど遠くないところに、明治天皇を祀る神社があります。明治天皇は日本を近代化しました。明治維新を聞いたことがありますか。明治天皇の治世はまさに、日本が近代国家として生まれ変わる時期にあたります。明治時代に鎖国をやめて、開かれた、西欧諸国に倣う国へと日本は生まれ変わりました。 明治神宮は、たくさんの木々に囲まれた広場の中にあります。東京の喧騒に疲れた体を、ここで歩いて休めるのはとても快適でした。休日になると、この神社で行われる日本の伝統的な結婚式も見ることができます。通常神道式では、男性は黒い着物を着、女性は白い着物を着ます。 明治神宮 代々木公園 明治神宮から少し歩いたところに、代々木公園と呼ばれる広い公園があります。私は代々木公園で開かれたインドネシア・フェスティバルに参加すべく代々木公園に行きました。 10月19日・20日に開催されていました。インドネシア・フェスティバルでは、ダンス、歌、インドネシア料理など、インドネシアの文化が披露されていました。私が到着したとき、特にインドネシア料理目当ての日本人がたくさんいました。また、日本人がインドネシア文化を披露していました。 そこらじゅうがインドネシアの文化に興味津々な日本人で溢れかえっていました。 新宿 日本で一番忙しい場所は新宿です。新宿駅は世界で最も利用者数が多い駅で、毎日何百万人もの人が通っています。新宿は日本のオフィスで、大きなモールやレストラン、ホテルもたくさんあります。 新宿にはたくさんのレストランがあります 新宿のイルミネーション招き猫 かわいい:3 東京都庁 新宿エリアの中に、東京都庁があります。中に入り、展覧台まで登ることもできます。そこから東京を無料で眺めることが出来ます。気になる人は、「東京のスカイライン」をご覧ください。 無料なので何度もこのビルに行きました。インドネシアに帰る前日の夜、私はここで建物が閉まる直前まで過ごしていました。インドネシアに帰る前に、日本人の友達から何を食べたいか聞かれました。鰻が本当に食べたかったです。川越で食べたうなぎがどれだけ美味しかったか。都庁からさほど遠くないところに、日本人の友人と私はうなぎ屋を見つけました。本当においしかったです。 :9コナンの友人である源太が、なぜ億万長者になった場合、彼はいつもいくつのうなぎ丼を手に入れることができるのか計算するのか、理由がわかります。ははは、私も元太に同意です。うなぎは美味しい。 ^^ うなぎ、大好きな食べ物 神宮外苑いちょう並木 秋に日本に来たなら、葉っぱが扇状になっているイチョウの木を見ないうちには帰れません。秋になるとイチョウの葉の色は黄金色になります。非常に美しい。桜と同じくらい大好きな木です。 2番目のお気に入りは紅葉です。へへへ。 あと東京でオススメの場所は銀杏並木です。青山のオフィス街と明治神宮公園を結ぶ道路の両端に銀杏の木が列状に植えられています。 いちょう並木 イチョウの葉 … Continued