立面からの東京

posted in: 日本語 | 0

子供の頃から、高いところから景色を見るのが好きでした。昔両親によくジャカルタにあるモナスに連れて行ってもらったからかもしれません。高みから見下ろす景色の中で一番のお気に入りだったのは、明かりが点滅する都会の夜景でした。何百万もの星が瞬く銀河のような景色。もちろん東京の夜景も例外ではありません。私はこの街が大好きです。テクノロジーと文化の双方が顔を見せる都市。伝統文化とポップカルチャーの両方。東京は秋葉原までわずか20分という距離にある市川に2か月滞在する機会があったので、週末や、学校がない日、午後の放課後などに東京へ頻繁に通いました。 空から東京を一望できる場所をインターネットで検索したところ、東京タワー、東京スカイツリー、六本木ヒルズ、東京都庁舎展望台の4つが最も人気のある場所だとわかりました。 4か所のうち、東京タワーには行かないことにしました。だって、東京タワーから東京の景色を見ても、東京タワー自身を見ることはできません。東京タワーあってこその東京の街並みと思うので。 1. 六本木ヒルズ 東京の南部にある六本木ヒルズは、オフィス街と高級ショッピングセンターが集まっています。東京タワーと相対する位置にあるため、六本木ヒルズは東京の夜景を空から撮るのに最適な場所だと思います。しかも、富士山まではっきりと見えます。 正午に東京タワーと東京 彼らが何を見ているのか理解できなかった ^^ ‘ 私の日本人の友達が言っていました「もし人だかりができていたら、ほかの日本人も気になってそこに吸い寄せられる」。確かに、日本人が集まって何かを見ていましたが、視線の先には何もありませんでした。 日没前の午後の東京の街 東京、富士山、日本人の友人が買ったコーヒー (ありがとうございました! ^^) 富士山と東京 夜の東京タワー 2. 東京スカイツリー 東京スカイツリーは日本で一番高いビルです。高さは634 mです。私の日本人の友人によると、6(Mu)、3(Sa)、4(Shi)と読めるこの数字は、南関東地方の古名「武蔵国」にちなんでいるとのことです。東京スカイツリーは、東京タワーについで2番目の東京のアイコンです。天望デッキ(350 m)と天望ギャラリー(450 m)の2つの観測スポットが設置されています。 色が変わる夜の東京スカイツリー 東京と隅田川 東京タワーは遠くから見るととても小さく見えます 東京スカイツリーは東京に北部に位置し、南部に位置する東京タワーはよく見えませんでした。東京タワーがないと、どうも東京の夜景という感じがしません。 3. 東京都庁 東京の夜景を無料で眺めていたい方は、新宿の東京都庁展望台へ行ってみてください。東京都庁の中にあります。無料なので、東京の景色を何度でも見ることができますよ。しかし、そこからは東京タワーはあまり見えません。とはいえ、とても美しいです。:) 2つの展望台で構成されていおり、北展望台と南展望台があります。北の展望台は午後11時まで開いていますが、南の展望台は午後5時30分までしか開いていません。インドネシアに戻る前日、私はまたここにやってきました。本当に懐かしい場所。: “) 前 : 夜の横浜

東京旅行 (4)

posted in: 日本語 | 0

前: 東京旅行 (1), 東京旅行 (2), 東京旅行 (3) 北東京 江戸東京博物館 私の日本人の友人は私が歴史好きだと知っているので、両国にある江戸東京博物館に行かないかと誘われました。この美術館では、江戸時代から明治維新、第二次世界大戦、戦後、そして現在に至る東京の歴史を解説しています。江戸は、首都が京都から東京に移る前の、徳川幕府時代の東京の古名です。徳川幕府以降、東京は日本の首都、権力の中心になりました。 ところで、江戸東京博物館のデザインはとてもユニークでしたが、真正面からの写真は撮り忘れてしまい、後ろからの写真しかありません。^^ ‘ 東京スカイツリー 東京スカイツリーは日本で一番高いビルで、その高さは634 mです。埼玉県と神奈川県の一部を含む関東地方の古名である「武蔵」にちなんで、6(Mu)、3(Sa)、4(Shi)と読めるように高さが決められたと日本人の友人に教わりました。東京スカイツリーは、兄の東京タワーに次ぐ東京第二のランドマークとなりました。天望デッキ(350 m)と天望ギャラリー(450 m)の2つの展覧台があります。 色が変わるライト付きの東京スカイツリー 東京スカイツリーからの夜の東京 浅草 古都東京の雰囲気を感じたいなら浅草へどうぞ。浅草には、東京の有名な仏教寺院、浅草寺があります。門前の通りには、お土産や食料品を売る屋台が並んでいます。ここには日本食レストランがたくさんあるので、日本の伝統料理を食べたい人にもおすすめの場所です。 浅草寺の雷門 遠くから雷門(雷門) 浅草寺周辺 浅草を散策した後、お祈りの時間になりました。グーグルで検索すると、浅草寺からさほど遠くないところに浅草にモスクがありました。ムスリムとして東京を旅行するのはとても快適だと思います。 ^^ 浅草のモスク 上野公園 私が日光にいた時、日本人の友人が日本人の祖先である縄文と弥生について教えてくれました。縄文人は目が大きく、体毛が多く、身長がそれほど高くないという特徴があります。弥生は比較的細い目と高い身長を持ちながら。日本の友人曰く、縄文人はヨーロッパ人や東南アジア人のように見えます。一方、弥生人は中国人や韓国人に似ています。私もそう思います!実際、日本人の顔が中国人や韓国人とは少し違うように見えるように感じたことがありました。彼によると、日本でモテる顔は縄文顔だそうです。実は、縄文人は日本に最初に定住した人々であり、弥生人ではありませんでした。やがて弥生人が後から日本に到来し、縄文人は日本の北方や南方へ押し出されていったといわれています。しかし、現代に至る過程で両者の区別がなくなり同化しています。だから、縄文人や弥生人の顔と顔が混ざっていて、見分けがつかないのも不思議ではありません。 私が縄文人と弥生人の話に興味津々なのを見て、日本人の友人は私を上野の国立科学博物館に誘ってくれました。上野にはほかにも博物館やお寺がたくさんあります。博物館でようやく日本人の特徴について私が気になっていたことが解明されました。 ^^ 上野公園 東京周辺 昭和記念公園 好きな秋に日本にまた行く機会があったので、色とりどりの紅葉を見る良い場所を探していました。特に、イチョウとモミジという2つのお気に入りの木を探しました。イチョウを見るのによい場所の1つに、東京郊外は立川の大きな公園である昭和記念公園があります。実は、日本では秋のピークは通常11月下旬か12月上旬なので、11月下旬に行こうと思っていました。ところが、11月中旬に突然、日本人の友達からイルミネーションがあるので夜に昭和記念公園に行こうと誘われました。 いよいよ昭和記念公園のイルミネーションを見るべく立川駅に降り立ちました。地図上では立川駅が昭和記念公園に近いように見えていましたが、結局…もうどれだけ歩いたことか!もう7時だったので、もうすぐ時間切れになりそうでした。照明は午後8時まで終了というところでした。 昭和記念公園イチョウ並木 20分ほど歩いてようやく到着しました!イルミネーションは本当にきれいでした。来場者をリラックスさせる歌を演奏している人がいました。私の友人は私がコモレビ(木漏れ日)が好きなのを知っていたので、写真を撮るとき、冗談でこれはコモレビだと言っていました。木 漏 れ … Continued